意外と気になる「 音 響 」の違い

意外と気になる音響編!

みなさまこんにちは山内です!

GWも終わり、新型コロナウイルスによる自粛ムードも徐々に

緩和されてきた今日この頃。

私もブログを最近上げていないことに気が付きました。

しっかりみなさまにクルマを楽しむスパイスをお届けできたら・・・

ネタを探したところ本日は「音響」について!ひらめきました!!

 

「意外と気になる音響編 その1!!」

プライベートでクルマを運転する際、私の個人的な主観ですが

「無音」は皆無です。好きな音楽を聴いたり、情報を耳から得たり

ドライブ中、一人でも、複数人でも「音楽・BGM」があることで、その時を

楽しく、ワクワクさせてくれることも多いと思います。

音楽・BGMは山内的には大切なものだったりします。

国内外の自動車メーカーでは

○○スピーカー装備

○○サラウンドシステム装備

様々な「音響」に関する装備があります!そこで

本日は、弊社ストックの車輛で「音響」について調査してみました!

音響メーカーロゴ入りのスピーカー

無記名のスピーカー

装備されているスピーカーは様々でした。

IMG_20200515_144120 IMG_20200515_150214 IMG_20200515_150753 IMG_20200513_120341

 

早速、音響チェック!!

1、BEATS 7スピーカー 480wサラウンドシステム(ABARTH595C esseesse)

ヘッドホンなどで有名なBEATSのサラウンドシステム特徴は480Wの高出力に支えられた厚みのある

音響です。実際に聞いてほしいと心から思ってしまうほどハイクオリティな音響です。

調査中思わず聞き入ってしまいました・・・・

2、harman/kardom 14スピーカーシステム(Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio)

言わずと知れた高級音響メーカー!高級車と呼ばれるクルマによく装備されています。

「原音忠実再生」という理想を追及しているだけあって落ち着いた音質です。

3、Bang&Olfsen 13スピーカーシステム (Aston Martin DB11)

ハイエンドオーディオメーカーです!音に柔らかみがあるという表現でいいのか・・・

音がガツンと来ません!優しく、心地よい感じがします!

4、BOSEサウンドシステム 10スピーカー (Porsche Macan Turbo)

おなじみのメーカー!って感じがするほど有名なブランドです。

運転中に鳴っていても耳障りにならない、BGM向きな音質に感じました!

 

各ブランド、各メーカーとも様々な考え方があると思いますが、どれも目指すところは乗っている人達に「音響」を通じてクルマに乗る楽しさを提供するということではないでしょうか。

みなさまも是非、自分に合った心地よい「音響」探しをしてみませんか?

 

Leave a Comment

メールアドレスは公開されることはありません。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。

Back to top