こんにちは!スタッフのマリノです。

今日出勤しましたら珍しいかわいこちゃんがいました。

DSC_0708

お客様から修理のためお預かりしたスカイライン2000GTーB。

2代目スカイラインは1964年に鈴鹿サーキットで行われた日本GPで

圧倒的性能差を持つカレラGTS(ポルシェ904)を一時的に抜いた

いわゆる「スカイライン伝説」がよく知られているクルマです。

DSC_0710

ただ平成生まれの私にとってスカイラインといえば大きくてつるんとした形のイメージでしたので

点検していたスタッフに「スカイラインだよ!」と教えてもらったときには驚きました。

フロントをのばして入れ込んだエンジンは当時メルセデスベンツが生産していたSOHC直列6気筒エンジンに影響を受けたもので

そのままメルセデスベンツの部品が使えたとか使えなかったとか…

DSC_0706

メカメカしくっていいですね~!!

噂ではこのキャブレター(エンジンの横に3つついているやつ)だけで

クルマ本体と同じくらいの値段したそうです。

 

ボディのこういう形、例えば他にメルセデスベンツ280SLや日産ダットサン・サニーB10型といった

細めで直線的な外観おしゃれで大好きです。ピョンと飛び出たフェンダーミラーもステキ!

いろいろと課題があって難しいのでしょうが、現代でもこういうクルマ出ないかなあ。

DSC_0713

こんなに美しい往年の名車が見られた今日はとてもいい日でした。

こんにちは!スタッフのマリノです。

今回はレアなアルピナB6について。


アルピナ B6ビターボ グランクーペ アルラット

グランクーペなので4ドア仕様。

ベースのBMWM6はらしくFRですが、このアルピナB6は4WD!(アルラット:4WDの意)

カーボン製のロゴプレートが主張するいかつめなお顔もあいまって、

クーペの美しさを持ちつつ、なんとなくSUV寄りというか

「SUVほどのゴツさはいらないけれど、走破性はほしい!」という気持ちを汲んでくれている感じがします。

パワー・快適性・安定感のある足回りに加え高級感あふれる内装。

ハイスペックとはこういうことです。

もとのBMWとしての車体番号を消され、新たにアルピナとしての番号を授けられています。

自分はオタク気質なものでこういう細かいところに興奮します。

アルピナ専用ホイール。

貴重な車両ですのでぜひ見にいらしてください!
http://lussocars.info/gallery/12334/

こんにちは!スタッフのマリノです。

今日はマクラーレンのMP4-12Cスパイダーに構ってもらいました。

DSC_0696

変態臭さがなくどこから見てもかっこいいです。

DSC_0775

ディヘドラルドアを開けるのは初めてでした。

DSC_0790

ご想像の通り開けられずにオタオタしました。

てっきり重いドアを頑張って持ち上げるものだと思っていたのですが

そんなわけはありませんでした。女の力でもスゥーっと開きました。

これが…英国紳士…

DSC_0819DSC_0817

うーんかっこいい。

こんにちは。スタッフのマリノです。

突然ですが、みなさま「おっさんずラブ」はご覧になっていますでしょうか?

毎週土曜23:15からテレビ朝日系で連続ドラマとして放送されており、そのキャッチーさから多くのファンを生み出しています。

私ももれなくそのファンのうちの一人です。

今回「おっさんずラブの登場人物をクルマに例えると…」を考えてみました。

完全に主観・最近ショールームで見かけた車両に限っておりますので、

もっとピッタリなクルマもあるかもしれませんが小ネタ程度に…

 

主人公:春田創一(田中圭)

自他共に認めるお人好し。営業成績があまりよくない。人懐っこく、付き合いも悪くないがいかんせん女性にモテない。

ある日突然、男性である黒澤と牧に告白されて困惑しながらも拒絶することなく対峙している。

こんな春田は…トヨタAE86スプリンタートレノ

DSC04472-300x225

発売から30年以上経ったいまでもみんなに愛されるところ、少し間の抜けた風貌と、

DSC04425

パワーウインドウではなくくるくる回すレギュレーターハンドルが春田っぽい

 

続いて

ヒロイン:黒澤武蔵(吉田鋼太郎)

春田の「理想の上司」。所属する営業所をトップセールスに導く手腕を持つ、仕事のできる部長。

妻帯者だが10年前のある出来事がきっかけで春田に恋をしてしまった。春田のことを「はるたん」と呼んで隠し撮りをしている。

こんな黒澤部長は…マセラティクアトロポルテ4.7S

DSC_0112

男なのに、既婚者なのに、はるたんへの想いが止められないところが情熱的でイタリア車って感じ

なかでも憧れのカッコよさとラグジュアリーさで絶対マセラティだ!!と思いました。

DSC_0762-762x456

在庫のクアトロポルテは外装がグリジオグラニート・内装が薄いグレーで、外面と内面が相反する部長っぽさが満点です。

 

最後

ヒロインのライバル:牧凌太(林遣都)

本社から春田たちのいる営業所に異動してきたエリート。仕事だけでなく家事全般にも長けていて周囲からは完璧と評される。

もともと同性愛者で春田に想いを寄せており、一度付き合うが、苦悩のすえ春田の幸せを考え別れを告げる。切ない。

そんな牧くんは…ジャガーXJ5.0V8ポートフォリオ

DSC_0062

インパネ周りのキラキラ感と、この個体ではネイビーのインテリア、牧くんのキラキラした目とさわやかなイメージに合います。

DSC_0158

さらにポートフォリオは上級グレードということで、エリートな牧くんっぽいかなと思いました。

メルセデスのC450AMGとも迷いました。

他の登場人物も考えましたが、ここをご覧になっている方がドラマを知らない方ばかりだったら申し訳ないので

このあたりにしておきます。長々とお付き合いいただきありがとうございます!

おっさんずラブ最終回、6/2(土)23:15~放送です。ぜひご覧になって答え合わせ(?)してみてください。

はじめまして。スタッフのマリノです。

4月よりお手伝いさせていただいています。

これまでテレビなどでしか見たことのないクルマたちに囲まれて興奮の日々です!

 

さて、先日撮影しましたFerrari F430 Spiderです。

グリジオアロイという淡い水色の外装がキラキラしていて、オープンにすると内装の紺色も映えて更に素敵です!

かと思えば後ろはスケスケのエンジンがマニアックで、前から見たときの上品さとのギャップがすごいです。

 

これからもっとクルマの魅力をお伝えできるよう頑張りますのでよろしくお願いします!

 

DSC_0660
DSC_0702
DSC_0649

世の中に存在する高級車と呼ばれるクルマたちへの憧れ。これはクルマ好きにとってその質感や性能、そして存在感を所有する事のハードルの高さと比例します。このコンチネンタルGTもドライバーズカーとしてのベントレーの素晴らしさを味わえる名車としてその存在は認知されています。

発売から経過した時間の分だけ自分との距離感が詰まる、そんなクルマ選びの楽しさにこのコンチネンタルGTをエントリーするためのご提案をLussoCarsは致します。

Bentley…普通に聞き流せないクルマ好きに捧ぐ

Bentleyと聞いて高級車である事以外をイメージできる方は、この車に関して少しは興味があった方なのではないでしょうか?
世界中の名だたる高級住宅街や保養地には必ず存在するクルマとしてFerrariやRolls-Royceと並びたちます。

しかし高額車両特有の修理費(メンテナンスコスト)により、クルマ選びの対象から外している方も多いかと思います。高額なメンテナンスコストが支払われたという話はいつしか神話として広まっていきました。そんな不安要素を解消できたのなら、このコンチネンタルGTというモデルはクルマ好きの心を騒がせるのではと感じました。

高級車は時間が経過しても高級車であり続ける、そんな孤高の存在感をフォルムから、そして車内からも圧倒的高級感を漂わせるコンチネンタルGTは後世に引き継がれていきます。

b002

不安要素は我々が打ち消す

ベントレーのような高級車を購入する際、誰もが気になるのは故障のリスクと維持費ではないでしょうか?

しかし実際のところ、このコンチネンタルGTはアウディ/VWグループの製品であり、設計や部品も共有しているため信頼性は非常に高くなっています。それでも機械ですので当然消耗部品もありますし、不具合も起きます。

しかし当社では起きやすいトラブルを把握しており販売前の段階でチェックしております。もしトラブルが発生しても当社では正規ディーラーとの協力により費用を低く抑えて修理する事が可能です。

b003

b004

 

LUSSO CARS エアサスサポート

購入を検討される方がもっとも懸念される、エアサスの故障がベントレー最大のウィークポイントなのは事実です。
これを解決するにはエアサスのダンパーユニットを交換するしかないのですが、この部品が高価な為工賃を含めるとかなり高額になります。

我々はその問題に着目し、それを克服すればもっとベントレーを楽しんでいただけるという思いからエアサスサポートをご用意致しました。

このサポートはご購入時に25万円のご負担で、後に弊社にて交換が必要と認められればエアサスのダンパーユニットを新品に交換させて頂くというものです。これは自社工場の整備経験と部品調達ルートの確立、及びこれまでの故障神話が生み出した安心のサポートプログラムです。

魅力的な最高級GTを、今一度ご検討してみてはいかがでしょうか。 気持ち良く乗って頂く様全力でサポートをさせて頂きます。

b005

 

ナビ&AV機能のアップデートも充実

コンチネンタルGTの購入を検討する上で、車内エンターテイメントに関するご質問もよくいただきます。

この車はエアコン操作やサスペンション、車両設定などはコンソールのモニターを見ながらになります。

純正ナビはこのシステムに後付けされたものなので非常に使い勝手が悪く、年式によっては地図のアップデートもできません。
そのため新たにナビだけを取り付けてダッシュボード上部にモニターを設置している例も見受けられます。

当社ではこの不便さを解消するべく、経験豊富な専門業者トリガーさん※の協力によりこの課題を解決しました。
モニターはタッチパネル化され、リモコンでしかナビが操作できないという不満がなくなり、Bluetooth接続や設定により走行中のテレビ視聴も可能になります。

元からある機能を一切犠牲にすることなく最新のアップデートが施された社外ナビをインストール。これにより使い勝手が飛躍的に向上しました!!

b006

※SHOP INFO : TRIGGER(トリガー)名古屋市昭和区川原通1-19-2 TEL 052 759 0170 http://www.trigger-jp.com/

    Back to top