こんにちは!スタッフのマリノです。

今日はマクラーレンのMP4-12Cスパイダーに構ってもらいました。

DSC_0696

変態臭さがなくどこから見てもかっこいいです。

DSC_0775

ディヘドラルドアを開けるのは初めてでした。

DSC_0790

ご想像の通り開けられずにオタオタしました。

てっきり重いドアを頑張って持ち上げるものだと思っていたのですが

そんなわけはありませんでした。女の力でもスゥーっと開きました。

これが…英国紳士…

DSC_0819DSC_0817

うーんかっこいい。

入庫速報!!

ブリティッシュカーの仲間が増えました!!

DSC_0641DSC_0653

DSC_0569

DSC_0497

“Focus on The Stock”魅力の再考 ~ALFA ROMEO AlfaGT 3.2V6~

至玉のV6をMTで駆るという愉しみ

DSC_0970

 

本日はALFA ROMEO 3.2GTのご案内です!

 

ALFAROMEO Alfa GT 3.2V6 24V

DSC_0976

クーペとハッチバックのいいとこどりなデザイン。

ゴルフでもスキーでもキャンプでも、どこにでも行ける懐の大きさがあります。

 

DSC_0984

 

何よりの魅力はこの3.2Lエンジン。

このブログをご覧になっている方々には、ご説明の必要はないと思います。

クォォォォォンと回る官能さは形容しがたい官能さに溢れています。

 

DSC_0980

<>br

そして、そのV6をマニュアルで駆る。

現行のクルマたちではなかなか味わえない愉しみがこのGTには詰まっています。

 

DSC_0978

 

精悍でもありながら、どこかグラマラスなボディはベルトーネデザインの賜物。

フェンダーの膨らみと鋭いキャラクターラインのコントラストが美しいです。

DSC_0972

イタリア育ちの魅力的な駿馬はいかがでしょうか…?

こんにちは!スタッフのマリノです。 先日のミラフィオーリお疲れさまでした! あいにくの天気にもかかわらず、たくさんの方にブースへお越しいただき本当に感謝しております。ありがとうございました。 当日はアバルト595PISTAのチューニング済み192ps車両と、 アバルト695RIVALE175anniversaryの2台を展示いたしました。 ミラフィオーリ 偶然ですが、芝生に展示されていた車両の中にも アバルト695トリブートフェラーリや フィアット500Rivaといったリヴァーレに近しい車両があり それぞれとの違いもお楽しみいただけたのかなと思います。 個人的にはクルマのイベントが初めてで不安もあったのですが、 参加者の皆さんがたくさんお話ししてくださったのでとても楽しかったです! 早くからブース前で盛り上げてくださったアバルトユーザーのみなさんや、 リヴァーレの前で「ヘッドライトの三角の目がいいよね~」「いやいややっぱり丸目が」 「それよりグローブボックスが自分の695より広い!」とマニアックなポイントについて語られる方がいたり、 IMG_5379e 愛車がひっくり返ってしまった方が2人もいたり、 チラシを配りに遠征中「ルッソカーズ知ってる!お店行ったことある!」と声をかけてくださる方がいたり。 福井からのご夫婦はこのあと観光してから帰りますとおっしゃっていて、大事に所持されているクルマのお写真も見せてくださいました。 皆さんのクルマにかける熱、みたいなものを肌で感じることができた気がします。 IMG_5433 今回はインスタグラムをフォローしていただくことでオリジナルボトルをプレゼントさせていただいたのですが、 「TIPOでボトルもらえると知って来ました!」と、 発売したばかりの雑誌の広告をきっかけにいらしてくださった方もいて ぜひこのご縁は大切にしたいと思いました。 ミラフィオーリ2 会場ではアバルト2台でしたが、まだまだカッコいいクルマございますので 焼山のショールームにも足をお運びいただけると嬉しいです! またいろんなお話聞かせてください。 このたびは本当にありがとうございました。 IMG_5416 IMG_5403 IMG_5422 IMG_5418

入庫速報!!

ASTON MARTIN V8 Vantage Roadstar N400 特別仕様車!!

DSC_0245

DSC_0253

DSC_0210

本日はMASERATI QuattroporteS 4.7のご案内です!

今回は特にこの個体のポイントである内装に絞ってご紹介します。

MASERATI Quattroporte 4.7S

グランツーリスモSと同じ4.7Lエンジンを搭載するドライバーズセダン。

ウッドパネルと青みがかったホワイトレザーのシックな組み合わせが心地よく感じます。

DSC_0192

DSC_0202

汚れや傷が目立ってしまう色ですが、年式を考えると良い状態です。

DSC_0199

サンルーフもあり、気持ちのいいサウンドと共に走らせる喜びは他のセダンでは得られません。

DSC_0209

快音を響かせ走るセダンとして、誉れ高い名作はいかがでしょうか…?

-6月休業日のお知らせ-

誠に勝手ながら、  6月10日 (日)、25日(日)サービス工場(LUSSO-名東区勢子坊)を休業とさせていただきます。
ご不便ををお掛けいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願い致します。

 

    Back to top