Porsche 911カレラTの入庫予定です!!

追加PorscheカレラTの入庫予定があります!!詳しくは担当芳野まで!!

1 2 5 IMG_713244 IMG_714033443

入庫速報!!

Porsche 911カレラTが入庫しました!!

DSC_0994DSC_1007DSC_0006DSC_0999DSC_1001

新年あけましておめでとうございます。

本日より通常営業となりました!!

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今年も魅力あふれる車たちに囲まれて皆様へより多くの楽しみをお伝えできるように頑張っていきます!!

ルッソカーズ 芳野 薫

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく厚くお礼申し上げます。

12月29日(土)から1月5日(土)までの8日間

6日(日)から通常営業となります。

ご繁忙の折、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解下さいます様お願いいたします。

変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

長期連休中は帰省される方も多いかと思います。

事故等十分お気を付けになって、有意義な休暇をお過ごし下さいませ。

 

LUSSO・Lusso Carsスタッフ一同

入庫情報!!

Renault アルピーヌA610ターボの入庫です!!

DSC_0926 DSC_0952 DSC_0957 DSC_0967

「T」の復活!走りを楽しむための純粋な911

マニュアルのカレラTというLussoCarsならではのご提案!

DSC_0827

 

Porsche 911CarreraTのご案内です!

 

DSC_0855

 

 

「T」はTouringの意味を表し、その歴史は初代911(901)に設定された911Tに遡ります。

馬力を抑えた廉価版モデルとしての設定でしたが、シリンダーヘッドやバルブ、シリンダーなどエンジンの要となる箇所は上位モデル911Sと同じパーツを使っており、レース参戦や視野に入れた走るためのモデルでした。

そこから50年の時を経て復活した911 CarreraTもスポーツ性と軽量化に重きを置いたモデルであり、

・軽量ガラス製のサイドウィンドウ、リアウィンドウ

・オープナーストラップ

・20㎜ローダウン

DSC_0831

 

と通常の911よりも20kg軽量化され、走りを楽しめる仕様になっております。

しかし、正規ディーラーでは7速PDKの選択しか選べず、がっかりされた方も多いのではないでしょうか…?

DSC_0871

 

このようなモデルはぜひマニュアルで乗って頂きたい…車との一体感をより味わえるマニュアルこそが、911 CarreraTの醍醐味をしっかり味わえる…

ここでLussoCarsが動かずに、どこか動くのか!と我々スタッフは考え、Porsche 911CarreraTのマニュアルモデルの輸入には力を入れております!

*今後の入庫情報や輸送状況につきましては担当芳野までお気軽にお電話ください。

携帯:090-9477-9548

 

 

PORSCHE 911Carrera T

PORSCHE 911Carrera T

今現在、2台のカレラTがショールームに向かっております!

シックな色合いのGTシルバーと、スポーティーな立ち振る舞いのレーシングイエローの2台です!

 

 

 

 

 

入庫情報!!

MINI ジョンクーパーコンバージョンの入庫です!!

DSC_0913

DSC_0901

DSC_0904

 

IMG_7568

スタッフ泰地氏のアンケートです。生きてる!笑

 

さて、当日はアンケートにご協力いただきありがとうございました。

プレゼントさせていただいたボトルも使っていただいていたら嬉しいです!

 

アンケートの項目は

Q1:好きなイタリア車は?

Q2:イタリア車が好きな理由は?

Q3:実際のクルマ選びで重視することは?

Q4:クルマのドレスアップに興味はありますか?

の4点でした。

本当に様々なご回答をいただき興味深かったです。

 

さっそく結果発表にまいります!

Q1:好きなイタリア車は?

好きな車

アルファロメオが断トツでした!意外がっていると、お客様からイベント好きにはアルファ好きが多いからね~なんてお言葉をいただきました。

細かい票ではスパイダー(916)、Tipo33/2ストラダーレ、155、156、159、ジュリア、ジュリエッタ、4C、ブレラが挙がりました。

 

フィアットアバルトも合計するとアルファに迫る勢いで、特にフィアット500新旧・500C、アバルト595は全年齢層から根強い人気を誇りました。

フィアットは他にムルティプラ、リトモ、プント、パンダ、そしてX1/9

アバルトでは695XSRヤマハリミテッドエディション。コアな名前が挙がり嬉しくなりました^^

 

そしてスーパーカーの代名詞フェラーリ

458スペチアーレ、348、F355、F430が挙がりました。

目を惹くスタイル、魅力的なサウンド。会場でも改めて思いましたがやはりフェラーリは注目を集めますね。

 

以上4つのメーカーに多くの票が集まりましたが、こんな回答もありました。

・ランチア…ランチアデルタ、インテグラーレ、ランチアテーマ

・マセラティ…ギブリ、昔のマセラティ全般

・ランボルギーニ ←こちらはランボルギーニオーナー様の回答でした!

ブースにアルファとフェラーリが集結していたのでもしかして他が答えにくかったでしょうか…

実は直前まで展示車両をマセラティ3200GT AssettoCorsaと迷っていたので

もしそうなっていたらまた違う結果になったのかな?と思います。

 

続いて

Q2:イタリア車が好きな理由は?

こちらは想像通り「デザイン・形がいい!」という回答が大半でした。

イタリア車のスタイルは他にない個性が魅力的ですもんね!

中には「個性的すぎるところ」「壊れるところ」なんて回答もあり笑ってしまいました。

癖のある子、手がかかる子ほど可愛い…なんてところでしょうか。

 

お話しさせていただいたフィアット500C乗りの方が

「不便かもしれないけど可愛いから許せる。

   見るたび『今日もうちの子可愛いな~』ってなるから大好き!」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

個人的にも、クルマは恋人のような存在ですので

顔を合わせた時にテンションが上がるかどうかはかなり重視するポイントです!

 

もちろん「スポーツ感」「速いから」「音がいい」「官能的なエンジン」といった性能面派のみなさんも。

どちらも妥協したくないオーナー様の選択肢に上がるのがイタリア車なんでしょうね!

 

100人分アンケートを取った中でアルファ155のオーナー様が唯一

「普段使いもできるところがいい」と実用面にも言及してくださいました!

美しいスタイリングはサーキットだけでなく街にも映えますから、

せっかくなら街乗りしたいですよね。

また発売から20年以上経ったクルマを普段にもというのは日々のメンテナンスあってのことです。

素敵なオーナー様だなあと思いました。155もたくさん乗ってもらえて嬉しいでしょうね^^

 

他に、若い参加者さまからよく出たのが「親の影響」「家にイタ車しかない」といった回答。

まさしく英才教育!小さい頃から洗練されたクルマが身近にあるなんてクルマ好きとして羨ましいです。

 

続いて

Q3:実際のクルマ選びで重視することは?

重視する点

これも「デザイン」が圧勝。次点「性能」でした。

Q2のイタリア車の好きなところと見比べると、トリコローレ参加者様のなかでは

「理想の好きなクルマ」と「実際に買うクルマ」の条件にあまり乖離がないということでしょうか。

社会的な傾向としては車離れ、燃費重視をよく耳にしますが

「魅力的なクルマがあれば頑張って買う!」

そんなみなさんの心意気が見えました。

 

最後に

Q4:クルマのドレスアップに興味はありますか?

ドレスアップ

こちらの質問は今後の参考にさせていただきます。

すでに何かしらのカスタムをされている方も多いですね!

興味がある方、現状は興味がない方も、ルッソカーズのこれからにご期待ください!

 

以上をあいちトリコローレ2018のレポートとさせていただきます。

楽しい一日をありがとうございました。

また来年のイベントでもよろしくお願いいたします!

 

\インスタグラムのフォローお待ちしています/

@lussocarsnagoya

 

 

入庫情報!!

アバルト595のマニュアルの入庫です!!

DSC_0775

DSC_0797

入庫情報!!

Renault ルーテシアの入庫です!!

DSC_0740

 

 

DSC_0760

 

DSC_0749

Back to top